まいにち健康チェック
健康・医療

散歩や趣味を楽しんでストレスを発散

公開日:2019年5月1日
タグ:

糖尿病の治療で食事療法と運動療法が重要なのはいうまでもないでしょう。しかし、これらに加えてストレス対策も大切であることは、あまり知られていないのではないでしょうか。ストレスが高まると、インスリン分泌を抑えるホルモンが分泌されるため、血糖値が高くなってしまいます。ストレスはため込まず、上手に発散させましょう。

散歩や買い物で、気分転換と運動を

とはいえ「好きなだけ食べて飲んでストレス発散」というのはいけません。健康的なストレス解消法は以下を参考にしてください。

●散歩や買い物
天気がよい日に散歩をするのは気分がよいものです。そのうえ、運動にもなります。10分程度でもかまいませんので、朝のひととき、昼休み、帰り道など、好きな時間に歩いて気分転換をしましょう。休日には街に出て、ショッピングを楽しむのもよいでしょう。

●ハイキングや旅行
休日は思い切ってハイキングや旅行に出かけ、リフレッシュしてはいかがでしょうか。1人で自由に出かけるのもよいですし、家族や仲間と行くのも、コミュニケーションをとることでストレス解消につながります。

●趣味を楽しむ
忙しいからと自分の時間をもたずにいると、ストレスがたまってしまいます。音楽を聴く、映画を見る、本を読む、写真を撮る、手芸をするなど、自分が心から楽しめる時間を少しでももつようにしてみてください。

●ストレッチをする
肩こりや腰痛などの体の不調もストレスになります。これらを予防したり軽減したりするために、ストレッチを行いましょう。筋肉を伸ばすことで血流がよくなると、こりや痛みが和らいできます。ストレッチはお風呂上がりの筋肉が軟らかくなっているタイミングに行うとより効果的です。できるだけ毎日同じタイミングで行い、習慣化していきましょう。