まいにち健康チェック
健康・医療

高血圧改善のお手本はシンデレラを目指す女性?

「シンデレラ体重」という言葉をご存じでしょうか。女子高校生を中心とする若い女性が目指す、体がキレイに見える理想的な体重のことです。健康的な若者のこととはいえ、日本肥満学会や世界保健機関(WHO)の普通体重の基準を下回ることから、危うさが指摘されています。

しかし、そんな女性たちの行動で見習いたいものが1つあります。それは、毎日欠かさず体重を量ることです。シンデレラ体重とは縁のない中高年も、毎日体重を量るという行為は見習いましょう。

決まった時間に量り、必ず記録する

体重は気が向いた時間に量ればよいというものではありません。血圧と同じように、体重も1日のなかで変動していますから、毎日決まった時間帯に量るようにします。基本は、朝起きて排尿を済ませたあと。パジャマを着たままでかまいません。体重を量り終えたら、次に血圧を測りましょう。食事をとるのは、体重と血圧を測定したあとにしてください。

大事なことは、量った体重を記録しておくこと。折れ線グラフにすれば、体重の推移がよくわかります。体重の記録の横に、前日の出来事を簡単にメモしておくのもお勧めです。例えば、食べすぎた、忙しくて昼食を抜いた、お酒をよく飲んだといったことをメモして体重と見比べると、体重が増える原因が見えてくるので、肥満を解消するための作戦を立てやすくなります。

体重は細かく変動するので、体重計も50gや100g単位で量れるものを選びましょう。最近は、体脂肪や筋肉量まで量れるタイプもありますが、そうした機能が絶対に必要というわけではありません。ポイントは体重を細かく正確に量れるものを選び、毎日量ることです。