まいにち健康チェック
趣味・教養

暮らしにいかす にっぽんの布

関連書籍:趣味どきっ! 暮らしにいかす にっぽんの布
公開日:2019年9月25日
タグ:

【お知らせ】
この記事は発行済みのNHKテキストの概要をご紹介するものです。またNHKテキストの内容はご利用条件によってはご提供できない場合があります。詳しくはお問い合わせください。

日本の布の魅力を再発見! 達人が教える布の使い方

奈良の蚊帳織・麻布、古布、藍染、手ぬぐい、久留米絣、ホームスパン、播州織、草木染の平織。

布を愛し、さりげなく暮らしの中に取り入れている7人が布の使い方、楽しみ方を紹介します。布が持つ個性をいかしながら上手に取り入れることで、日々の暮らしが豊かになる。そんなヒントがちりばめられています。

そして、その布の生まれる現場を訪ね、素材や職人の技など、それぞれの布の魅力もお伝えします。成り立ちを知ると、より愛着も使う楽しみも増すことでしょう。布を通して、しなやかな自分らしい暮らしを見つけてください。

第1回 石村由起子×麻布・蚊帳織り

第2回 石村由起子×古布

第3回 土井善晴× 藍染

第4回 結城アンナ×手ぬぐい

第5回 小池梨江×ホームスパン

第6回 小池梨江× 久留米絣

第7回 村田裕樹・小野圭耶× 播州織

第8回 藤井繭子× 草木染めの平織

[講師]石村由起子 (いしむら・ゆきこ)

生活文化コーディネーター

奈良市内でカフェや雑貨店、ギャラリー、レストランなどを営む。お店をオープンして35年。近年は、地域活性化にも関わるなど仕事の幅を広げ、奈良の観光案内所やアンテナショップのプロデュース・運営も行っている。エッセイ、レシピ本など著書も多数。

[講師]土井善晴 (どい・よしはる)

料理研究家

料理研究家・十文字学園女子大学教授。フランスのフランス料理店、大阪の日本料理店にて修業。NHK「きょうの料理」をはじめ、自身の料理番組を30年以上継続中。著書も多数。日本古来の食スタイル「一汁一菜」を通して、作る人と食べる人が皆、幸せになれる家庭料理を提案している。

[講師]結城アンナ (ゆうき・あんな)

タレント

スウェーデンに生まれ、15歳で日本に移住し、雑誌やCMなどのモデルとして活躍。俳優・岩城滉一氏と結婚後、専業主婦に。60代を迎えてから、モデル、タレントの活動を再開。著書で公開した自然体のライフスタイルが注目を集めている。現在は、イラストレーターとしても活動中。

[講師]小池梨江 (こいけ・りえ)

暮らしの道具の店店主

東京・神楽坂に構える実店舗とギャラリー、ウェブショップで、日本の手仕事から生まれる器や暮らしの道具、体においしい食材まで、全国各地を訪ねて出会った品々を紹介・販売。定期的に企画展も開催している。盛岡の手仕事などを巡るリトルプレスを発売中。

[講師]村田裕樹 (むらた・ゆうき)

デザイナー

東京都出身。デザイナー。学生時代から独学で服を作り、大学卒業後は素材への興味から繊維の産地を巡る。2012年、西脇市の産地企業にデザイナーとして採用される。従来の播州織にはなかった付加価値の高い生地作りに取り組み、服や雑貨までデザインしている。

[講師]小野圭耶 (おの・かや)

テキスタイルデザイナー

西脇市出身。テキスタイルデザイナー。大阪で服飾デザインを学び、卒業後に西脇市の産地企業に入社。衰退する繊維産地とファッションとの距離に疑問を持ち、同世代の職人との勉強会などを開催して、もの作りのコミュニティを広げている。綿花を育てる活動「365cotton(サブロクコットン)」主宰。

[講師]藤井繭子 (ふじい・まゆこ)

染織家

大学卒業後、紬織重要無形文化財保持者の志村ふくみ氏と洋子氏より京都の工房で染織を学ぶ。鎌倉にて独立後、山梨県北杜市に拠点を移し、身近にある草木で絹糸を染め織り、着尺を中心に制作。ナビゲーターの西田尚美さんをはじめ、多くのファンを持つ。 http://mayuko-fujii.jp