まいにち健康チェック
健康・医療

都会は“無料のジム”。利用しないのはもったいない!!

あなたはどのような地域に住んでいるでしょうか。都会? 郊外? 地方?

もし都会に住んでいるのなら、肥満対策は“有利”かもしれません。それはなぜでしょう。

都会には“歩くチャンス”がいっぱい

都会は公共交通機関が発達しているため、ふだんはそれほど車を必要としません。その分、歩く機会はたっぷり。

例えば地下鉄を利用すると、階段ばかり。場所によっては、ビルの4~5階分くらい上ったり下りたりすることがあります。

仕事や買い物で大きなビルに入れば、広々としたフロアを延々と歩かなくてはいけないこともあるでしょう。

「いささか、嫌になる」と、ぼやいても仕方ありません。ポジティブにこう考えましょう。

「これは無料のジムだ!」

階段、スーパーを歩け、歩け!

肥満の原因は、過食と運動不足。今の日本人の場合、過食よりむしろ運動不足のほうが問題と考えられます。

運動不足は、肥満はもちろん、糖尿病や高血圧など生活習慣病全体の原因。太っている人はもちろんそうでない人も、日頃の運動量を増やしてもらいたいもの。

そこで大いに利用したいのが、都会の無料ジムなのです。

最近は、高齢者や障害者のために、地下鉄でもエレベーターの設置が増えました。これはう回し、そしてエスカレーターも避けて、階段を利用しましょう。

ビルでも同じ。エレベーターはできるだけ使わず、4階くらいまでなら、階段へ。

スポーツクラブやトレーニングジムに通うのもいいのですが、なかなか続けられない人も多いはず。毎日の通勤や買い物で意識して体を動かす時間を増やしたほうが、むしろ効果的です。

※この記事は、執筆時点での情報に基づき作成しております(執筆年月日:2017年11月28日)。