まいにち健康チェック
健康・医療

「トクホを飲んだから大丈夫!」って、本当にダイジョウブ?

公開日:2018年5月16日
タグ:

「トクホ」あるいは「トクホ飲料」という言葉をよく聞くと思いますが、では「トクホとは何か」、きちんと答えられるでしょうか? トクホは、正確には「特定保健用食品」といいます。

臨床試験で効果が認められた食品

健康に影響を与える食品成分は、いろいろと知られています。その成分を含んだ食品や飲み物を実際にヒトにとってもらう試験により、一定の有効性が国によって認められた製品。それがトクホです。トクホは主に、「疾病リスク低減表示」「規格基準型」「条件付特定保健用食品」の3種があります。

疾病リスク低減表示のトクホは、含まれる成分が、医学的・栄養学的にリスク低減に効果があると認められているものです。

規格基準型のトクホは、トクホとして許可されるだけの科学的根拠がすでに蓄積されている成分で、一定の基準が設けられたもの。その基準を満たしていれば認められます。

そして、認可に必要なまでの科学的根拠までは示せていないものの、一定の有効性が認められるものが「条件付特定保健用食品」です。

トクホでコレステロール値は改善する?

コレステロール関連で効果が期待できる成分は、「大豆たんぱく」「海藻」「リン脂質結合大豆ペプチド」「植物ステロール」などが挙げられます。

「これらの成分が入っていて、厳しいテストの末に認められているトクホなら、きっとコレステロール値を改善してくれる」と思うのは、早計です。トクホは薬ではありません。コレステロール値の高い人は、やはり生活習慣の見直しが必要です。

トクホはあくまで、「健康な人が予防を期待して使用するもの」と考えてください。そして有効性を期待して利用する場合も、含まれている成分についての知識を知ったうえで取り入れましょう。

※この記事は、執筆時点での情報に基づき作成しております(執筆年月日:2018年5月16日)。