まいにち健康チェック
健康・医療

“サウナや半身浴で痩せられる”はウソ!

「ダイエットなんて簡単だよ。ちょっとサウナに入れば、1kgくらいすぐ痩せるもの」こんなことをいう人がよくいます。

また、下半身だけお湯にゆったりつかる“半身浴ダイエット”などもはやっています。サウナやお風呂につかって本当に痩せられるなら、食事を制限したり、運動したりという面倒なことをしなくても、と考えてしまいます。

でも、本当に痩せるのでしょうか。

水分はたっぷり出たけれど……

サウナに入ってから体重測定した人なら、サウナのあとは体重計の目盛りがかなり下がっていることを経験したはずです。
でも「痩せた!」と、大喜びするのは早すぎます。たっぷり汗をかいたあとですから、喉(のど)が渇いています。ビールや清涼飲料水をゴクゴク飲めば、あっという間に体重は元どおりになります。

サウナにしても半身浴にしても、体重が減るのは、体の水分が汗として外に出たからにすぎません。

“痩せる”とは、単に体重が減るのではなく、“体の脂肪が少なくなる”ことです。サウナや半身浴では、水分は減っても、脂肪が減ることはありません。つまり“痩せない”のです。

ただし、サウナや半身浴でたっぷり汗をかくことは、決して悪いことではありません。特に半身浴には、リラックス効果があります。ヤケ食いやヤケ酒が肥満の原因になっている場合は、ストレス解消や快眠目的で行うとよいでしょう。

便秘を解消すると痩せる?!

同様の誤解に、“便秘解消”があります。便秘を解消して痩せようというものです。

確かに、おなかにたまっていたものを排せつすれば、体重は減ります。だからといって、脂肪が減ったわけではありません。

ただし、便秘は解消しておくにこしたことはありません。そのために食物繊維をたっぷりとることが、健康にプラスなのは間違いありません。

※この記事は、執筆時点での情報に基づき作成しております(執筆年月日:2018年5月16日)。